うちわを自分で作成する

うちわはオーダーメイドで作成する事ができます。
一般的なサイズの物から、A4サイズの封筒に入るサイズの物、ハート型などの特殊なデザインの物まで様々なタイプのうちわがあります。
また、宣伝用にQRコードを印刷した配布用の物などもあります。

インターネットから注文をする事で、オリジナルのうちわを作る事ができる専門業者もあります。
業者によってオーダーの仕方は多少異なりますが、大方の場合下記の様な流れになります。

まず、業者に見積もりの依頼を行います。
業者にデータ作成代行を依頼する場合には、この段階で希望を伝えておいた方が見積もり作成がスムーズになります。
データ作成代行を依頼した場合、うちわ印刷用データを依頼主が確認し、不備がなければ印刷工程へと進みます。
自分で作成したデータがある場合には、データを入稿します。
データを業者が確認し、不備がなければ印刷工程へ進むことができます。
支払いが終了した後に納品となります。

この流れはイメージが固まっている場合、非常にスムーズに進みます。
納期などを急ぐ場合は、データを自分で完全に作っておくなどすれば早く納品してもらえることもあるでしょう。
また、デザインなど苦手でわからないといった場合は、少し時間はかかりますが専門のスタッフが丁寧に相談に乗ってくれるでしょう。
何となくのイメージからデザインを起こしてくれるところもあります。
状況に応じて使い分けてみましょう。

映画  ドラマ   小説   ミュージカル  演劇